茨城県かすみがうら市で特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、保育園を運営

幼児体育の仕事

幼児体育の先生を目指される皆さんへ

幼児体育の仕事

幼児体育1毎日行っている「体操教室」に加え、以下のような企画・指導を行っています。
6月:スポーツ集会
10月:運動会
12月:学習発表会
1月:持久走記録会
2月:なわとび集会

 

体操の授業では、子ども一人ひとりの発達段階を 踏まえて指導を行います。あまり運動を好まない子も、少しずつ運動が好きになっていき、心や技能がその子なりに伸びていく事を体感できます。
幼児期の特徴から、集団行動を体得していない子どもたちの運動遊びの指導の難しさはあります。だからこそ安全で楽しく運動に親しむためには、運動について専門的に学んだスタッフを中心に、事前の十分な計画と支援の工夫が必要になります。
その成果として、発表会や運動会等を通して、子どもとその保護者・保育士・指導員の信頼も深まり、運動の持つ素晴らしさを感じる事ができるやりがいのある仕事です!

メッセージ

堀田秀平(2016年3月 日本体育大学卒業)

幼児体育2私は体を動かすのと子どもが大好きで、元々、中学校・高等学校の保健体育の教員を目指し大学に入学し、免許取得の為に勉学や部活動に励みました。
しかし、大学4年のある授業で幼少期に運動を習慣させる事により、中学生・高校生または大人になった時に健康な生活習慣を送る事が出来ると学び、とてもやりがいのある仕事だと思い、中学校・高等学校の教員ではなく、心身を生成する幼児に目を向け、幼児体育の先生を目指す事にしました。
美並未来みなみ保育園は、体を動かして元気に遊べる園庭・施設等の環境が非常に充実しているのもここで働こうとした理由です。
入職してまだ間も無いですが、園児から元気を貰い、同期と助け合いながら充実した日々を送っています。
仕事については、まだ分からないことだらけですが、先輩の指導のもと毎日頑張っています!

体を動かす事と子どもが好きな方、ぜひ美並未来みなみ保育園で一緒に働きましょう!

このページのPDFデータはこちら

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 聖朋会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.