茨城県かすみがうら市で特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、保育園を運営

聖朋会のロゴマークについて

聖朋会では、創立30周年を記念し、ロゴマークを作成いたしました。

シンボルマーク

シンボルマークは、聖朋会(SEIHOUKAI)の頭文字である「S」を4つ組み合わせたモチーフになっています。
4つの「S」を彩る色はそれぞれ、聖朋会の位置するかすみがうら市のシンボル「霞ヶ浦」、そして「自然と雄大さ」「青空と希望」を表し、残る1つの「S」は、福祉に携わる私たちの目指す「優しさ」を表しています。
また、一つ一つの「S」は、人のつながりによって形作られ、支え合っているイメージとなります。

ロゴタイプ

「聖朋会」を1本の線で結んでいます。
この線は、聖朋会の「繋がり」を意味しています。
それは、「聖朋会と人との繋がり」であり、「聖朋会と地域との繋がり」であり、そして聖朋会で営む様々な事業の「枠を超えた繋がり」でもあります。
3つの文字を繋いだ線が揺らいでいるのは、人の気持ちの揺らぎに沿いながら、「縁を繋いでいく」ことを表現しています。
なお、ロゴタイプ全体に使われているピンクは、聖朋会のイメージカラーとなっています。

ロゴマーク

シンボルマークおよびロゴタイプを組み合わせた、聖朋会のロゴマークイメージです。

 

 

※本シンボルマーク、ロゴタイプおよびロゴマークの無断利用を禁じます。
ロゴの利用をご希望の場合には、社会福祉法人聖朋会 事務局までお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 聖朋会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.