みなみ子育て支援クラブ:5月8日

5月8日(水)保育園の遊戯室にて、体操の先生とフープ遊びを行いました。
新年度になって初めての体操遊びでした。参加をして下さった子どもたちは最初は少々緊張気味でしたが、最後には笑顔を見ることができて、おうちの方も私たちもとても嬉しい気持ちになりました。
これからまたたくさん体を動かして、みんなと仲良く楽しく元気に遊びましょう♪


☆今週の話題☆
~なぜ幼児期に運動が必要なのか~
「体力・運動能力の向上」
幼児期(2~5歳児)は、「タイミングよく動いたり、力の加減をコントロールしたりするなどの運動を調整する能力」が著しく向上する時期です。この能力は、新しい動きを身に付けるときに重要な働きをし、事故や怪我などを自分の状況判断によって防止する力にもなります。幼児期にこの能力を高めておくことは、児童期(小学校就学時)以降の運動機能の基礎を形成する上でとても重要です。

次回の予定は、5月15日(水)10:30~11:30
「保育園のお友達と一緒に遊ぼう! ~ふれあい遊びをしよう!~」です。
ぜひ、たくさんのご予約・ご参加をお待ち致しております。

みなみ子育て支援クラブには、男性職員もおります。
お父様でのご参加も、ぜひお待ち致しております。
℡ 029-897-2770 木村・堀田まで

PDFデータはこちら