2020年12月献立表

今月のおすすめアイテム ~大根~

じっくり火を通した大根は柔らかく、甘みも出てとてもおいしくなります。
大根は、カブと同様「春の七草」の1つであり、アミラーゼ(消化酵素)を含みます。冬が一番おいしいと思いがちな大根ですが、品種により1年中楽しむことができます。
また、根元はサラダや大根おろしや煮物に、根先は漬物にと、色々な料理で食感を味わうことのできる野菜です。
献立の中から、おすすめのレシピを紹介します。

[ぶり大根]2人分
材料:ぶり2きれ、大根100g
 ショウガ1かけ、酒小さじ2、しょうゆ小さじ1と1/2、みりん小さじ1、砂糖小さじ2
作り方のポイント:

  • 鍋に大根とぶりと、それがかぶるくらいの水と調味料を入れ、落としぶた(クッキングペーパーでOK)をします。はじめは強火で、沸騰したら中火いかに火を弱め、調味液が少し残るくらいまでしっかり煮ます。
  • ぶりは、血合いやぬめりをしっかり洗い流して水気をよく拭き取り、ショウガを入れることで生臭さを消してくれます。ショウガは、薄い輪切りか千切りが良いでしょう。